admin
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《温故知新》


~古きを故って、新しきを知る~


 自分にとって、大切な人に何かをする時は、
『自分が相手にしたい事』をしますか?それとも、
『相手がしてほしいと思われる事』をしますか?
 

 人が人を大切に考えて、行動する時、
大切にする行動の仕方はまさに十人十色、
人それぞれで、その人なりの行動で表現します。

 
 私が自分にとって大切な人に対する行動は、
『自分が相手にしたい事』をする様に心掛けています。

 しかし、時間的、金銭的、質量的にも方々から、
様々な制約が出てきます。

 その中で、最大限の結果が望めるように、自己も、周囲も、
そして結果、社会も変える必要が出てくる可能性があります。

 そして、その人に直接、あるいは間接的に
要望、願望を調査し、相手が一番充足、満足する
やり方、行動をすることが、最終的に私が考える、
「大切に行動する」という根本になります。


 「自分が相手にしたい事」だけをしていれば、
確かに気持ちは伝わると思います。
ただ、気持ちだけではあまりにも現実的ではありません。
 
 人には必ず要求があり、願望があり、それを
叶えることが重要です。
 
 独りよがりの「自分が相手にしたい事」になるのではなく、
「相手の満足という結果を得られる」ことありきで考えた、
「自分が相手にしたい事」を行動していくことが
「大切」なのではないでしょうか?



 追記:
 私にとって、大切なあなたにこのブログを見て貰えれば、
これほど嬉しいことはありません。
 さらに簡単なコメントなんぞを書いて貰えたら、
喜びも5倍増です!
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 温故知新 ~taking a lesson from the past 9~ , All rights reserved.


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。